合宿免許と通学免許 どっちがいい?

うちの子供は二人とも、昨年自動車免許を取得しました。

ほぼ同じような時に、一人は合宿免許で、もう一人は通いで自宅近くの自動車学校で取得。二人ともAT限定で普通車です。

どっちの方法がいいのかなーと考え中の方向けに、それぞれの取得までの期間、かかったお金、教習所の様子、など比較して、特徴をあげてみたいと思います。

1.取得までの期間

これは、圧倒的に合宿免許が早いです!実際、本当に2週間でOK。

対して、通いの教習所は4ヶ月もかかりました。都内だと、特に混み合ってなかなか思うように授業が受けられません。学科も技能も一日に受けられるコマ数が決まっていて、キャンセル待ちしても、思うように進められません。なので、技術問題とかでなく、よっぽど暇でない限り、そこそこの時間をかけないととれません。

ちなみに、AT限定より、マニュアル車の免許の方が空いているようです。今は限定希望者が多いので、その分受講コマの空きが少ないらしい。

2.費用

合宿免許コースは、シングルルームで食事付き、お風呂付き、wifi環境つき。新潟の教習所でした。時期は7月末〜8月で申し込みました。

初期費用は大差ない、と言いたいところですが、合宿免許の方がめっちゃ安かったです。正直驚きました。

最初に支払った額でほぼ追加ゼロ。

その額でさえも、10万近く差がありました。

合宿は20万、通いは30万。合宿の場合だと、さらに早期割や学割で10万台の激安もあるんです!


3.教習所の様子・雰囲気

通いは、普通のビジネスマンから、学生さんまで、幅広い層が来ています。空き時間を狙ってキャンセル待ちする人が多いので、いつも混雑しているそうです。

対して、合宿免許は、基本学生さんばかり。男女別の宿泊所になっているところが多く、施設も綺麗なところが多いです。特に女子寮はめっちゃ優遇されてます。ただ、時々学生ではない怪しげな人も混じっていて、うちの子の部屋にうるさいとクレームにきたと言ってました。(カタギではない感じだったそうです)

合宿所は、施設の併設宿泊所の他に提携ホテルなども選べるところが多く、もう至れり尽くせり。夜は門限があったりするらしいですが、自由時間もあるので遊びに行ったり食事に出かけたりして楽しく過ごせたそうです。

4.運転技術のレベル

これは、もう通い教習所の圧倒的勝利です。田舎の何もないところで行われる合宿免許取得コースだと、やはり路上教習の難易度が違いすぎて、実際に自分の街で運転するのは、再度練習が必要と言ってました。

特に都内で運転するような方は、田舎の道とはまるで違うドライブ感覚が必要になるようです。

まぁ、何もない一本道をドライブするのも初心者には楽しい経験かも?

5.どっちがいいか?

圧倒的に合宿免許の方がコスパがいいです↓↓

2週間の時間が取れるなら、迷わず合宿!

新幹線の往復チケットもついて、食事ついて、宿泊所もついて、免許も取れるっていう・・・しかも単位を落とした時の追加料金もなしって。結構すごいサービスです。夜は街へ遊びに行くこともできて、サークル単位で取得合宿なんてことも。

女性にも安心なコースも沢山用意されてるので、断然お勧め。

必死で通いで取得するのがアホらしく感じてしまいます。どうしても事情があって、即運転をバリバリしなくてはならない、というのでなければ、合宿一択ですね。友人と申し込む人が多いですが、一人で来ている人も多いようです。勉強することも多いので、ポツンと感を味わって暇なく終わるようですし、同期で入った人同士仲良くなって行くことも。

夏休み、春休みと学生が殺到する時期は、早めの予約が必須です。

giogio

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする