都立高校に地毛証明書、提出。

地毛証明書と写真2枚、高1で提出


これ、うちの子も書いたやつです。

「東京の都立高校の約6割が、生徒が髪の毛を染めたりパーマをかけたりしていないか、生まれつきの髪かを見分けるため、一部の生徒から入学時に「地毛証明書」を提出させていることがわかった。勘違いによる指導を防ぐ狙いがあるが、裏付けのために幼児期の写真を出させる例もあり」

都内某公立高校で、1年生のときの、夏休み前くらいでした。

もう少し早かったかなぁ?でも入学時ではなかったです。

担任の先生から電話がきまして。

「髪の色が茶色いですが生まれつきですか?」

「染めたりしてませんか」

などと聞かれ、

「すみませんが「地毛証明書」を提出の上、幼少期の髪色がわかる写真を提出してください」と言われました。

そして、「中学のときはなにも言われませんでしたか?」とも。

もちろん、なにも頭髪の色についてはなかったです。


それはそれは綺麗な茶色なんです!


まっ茶色ではないですが、いい感じの栗色系茶色なのです。

なので、益々怪しまれたのかな。

幼い頃はもっともっと明るい色で、さらっさらの外人みたいな見事に美しい栗色の髪でした。

光に透かすと金髪に近い。

もう可愛くて可愛くて、そんな中からとっておきの可愛い写真を選んで学校に提出。

「写真は返してもらえますか?」と聞くと

「返却できるかわからないので、なるべくいらないやつを」

との返事。

いらない写真なんてないわ!と思いつつ、ほどほどの写真を2枚ほど提出しました。

どっちも輝くような栗色の髪の写真。

私は一人でうっとりして、先生もメロメロになってしまうに違いないとほくそ笑んでました。

親バカ。

なんか面白くて、あちこちに証明書提出の話をしましたね。

しかも誇らしげに。


多様性こそ発展の鍵。


他の方の体験談をみると、皆さん結構腹立たしいようで、怒りのコメントが多いのに驚きました。

嫌な思いをされてる方が多いのですね。

ただ、もしこれで黒く染めろと言われたら頭に来たと思います。

主人とともに、学校に戦いにいきますね、間違いなく!

冗談ではない。

なので、黒染めを強要されたというニュース

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-…はショックでした。

そういう学校、どんどん公表して改善されていくべきだと思います。

これから外国人だって、混血の人だって増えていくだろうに、どうかしている。

多様性こそ発展への道。

よい方向へ、より多様性を認める社会に、まずは学校から変貌していって欲しいですよね。


中学校の謎の指導。


余談ですが、中学校の時の頭髪エピソードです。

うちの子、普通にカットしているのですが、髪が立ちやすい子でした。

すると、学校の教育指導の先生から

「髪の毛が逆立っているので、整えて登校してこい」

とかいう指導をされました。

ちなみに中学も都内公立。

今思うと、これも笑えます(⌒-⌒; )

朝、起きたままの状態でいくと文句言われるんですから。

部分的寝癖じゃなく、ただ全体的に立ってしまうだけ。

元気な男の子は、髪の毛も元気に全部逆立ってしまう!

びっしょり濡らすでもしないと、ペタッとならないのに。

ワックスでもつけろというのでしょうか??

ちゃんと整えるセットってどんな?

むしろおかしいでしょー?

と思い、特になにもしませんでした。

でも子供はしつこく言われてたようです。

今となっては、毎朝念入りにワックスだのスプレーだのつけてドライヤーに濡れタオル。

見事に髪型決めて登校してます。

自称「さりげないセット」

がんばってね♪

giogio

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする