皮ごと食べられるぶどう、しかも種なし!おすすめはコレ

ぶどうは種無しで・皮ごと食べる!

タネと皮を出すのが面倒で、昔は嫌いだったぶどう。

でも

「種無し」で「皮ごと食べられる」という

神がかったぶどうに出会って、一番好きなフルーツになりました。

 

もう、これ以外食べる気にならない!

ぶどう狩り歴20年!のキャリアで得た、レア品種も含めて、最高に美味しかった「皮ごと・タネ無し」ぶどうをどーんとご紹介します。

 

おすすめ緑玉ぶどう

1)シトロンネル

最強!今まで食べた中で一番美味しかったです。シャリシャリで、リンゴのような味。マスカットフレーバーではなく、何とも爽やかな甘さ。そしてジューシではなく、パリしゃり。ぶどう園以外では売っているのを見たことがありません。他のぶどうにないフレーバー。見つけたら即買い!

2)シャインマスカット

最近、すっかりメジャーになったこのぶどう。ぶどう狩りではもちろん、スーパーなどでも容易に入手できますしね。安定の王者。酸味が程よくて味も申し分ないです。

3)カッタクルガン

これもレア種。ぶどう園でもなかなか見かけないですね。味はさっぱりしていて、シャインマスカットほどの主張はないけれど、あっさりした甘味で、無限に食べられる。

4)瀬戸ジャイアンツ(桃太郎)

デパートなどでは、頻繁に見かけます。お値段張りますが、その価値のある見事なぶどう。割れ目が特徴的なぶどう!実は硬めでしゃりしゃりしてます。味もしっかりしていて一粒の満足度がすごく高い。ジューシーながら、汁は垂れにくい!ぶどう狩りでも人気の品種です。

5)ピッテロビアンコ

淑女の指先という、細長い形のぶどう。これも市場にだいぶ出回るので買いやすいです。少し小ぶりなものが多く、見た目は可愛いので贈答にはいいと思いますが、味ははっきりしない。ものによりますが、渋みが抜けていないものや、甘さ、酸味のバランスも微妙なものが多く、シャインマスカットのような安定感はありません。結構お高めの値段ですから、あまりおすすめはしませんが一応ご紹介しておきます。

 

基本、皮ごと食べるぶどうは緑玉が多く、皮も超薄。

そして緑玉のぶどうは、ほぼ全て、黄色がかったものが糖度が高く、美味しいとされています。まぁ好みですけど、綺麗な緑より、少し黄ばんでいるのを選ぶと甘いですよ〜。

おすすめ紫玉ぶどう

1)タイガ

紫玉でも少し小ぶり。ジューシーで汁が滴る紫玉です。皮は厚めですが、難なく食べられます。

ぶどう園以外では入手不可能ではないでしょうか。

2)ナガノパープル

大玉の紫ぶどうの特徴を、しっかり備えたレア品。最近やっとスーパーなどにも出回って容易に入手できるようになりました。まだまだお値段高めですが、見つけると買いたくなります。味はピオーネや巨峰と同じ感じ。しっかりした濃いジュースを満喫できます。

 

おすすめ赤玉ぶどう

1)シャインローズ

赤いシャインマスカット!これは今後めっちゃ出てくると思いますが、今はまだ超レア。格ぶどう園とも限定販売のようなので、出会ったら超ラッキー!実はまだ私も出会ったことがないのです。

今年こそ食べたい!

2)マニキュアフィンガー

マニキュアをした指のようなぶどう。しゃりしゃり系です。皮ごと食なのですが、結構厚めの皮なので、ぺってしたくなります。味はさっぱり系で美味しいです。食べると、ぽきって折れる感じ。

 

奥深いぶどうの世界。

ぶどう園の方曰く、種有りの方が味は断然美味しいんだそうですが・・・

今更戻れません!

種無し、皮ごと、が最高!!

giogio

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする