頭髪検査でツーブロックがひっかかった!?時の裏技的対策


ピンチ!頭髪チェックにひっかかった


高校の頭髪検査で自慢のツーブロックがひっかかった!

そんなとき、どうやって制裁を逃れるか?

今日は実際にうちの子が難を逃れたテクニックをご紹介します。


制裁をなんとか逃れたい


日々おしゃれに気を使っている男子学生諸君にとって髪型は死活問題。

故意に違反承知でのツーブロか、はたまた美容師の裁量で勝手にツーブロ風にされたのか?

そんなのおかまいなしに、学校の生活指導教諭に目をつけられてしまったらアウトです!

丸坊主?短い部分に合わせて全部刈り上げ?停学?親呼び出し?

どれも嫌ですよねー。


こんな裏技で、見事制裁回避に成功!


苦しまぎれに編み出した裏技。

それは

マスカラで伸ばす方法✨

マスカラとは女性がまつげを長くしたり、太くしたりするのに使うやつです。

こうゆうの↓

これをツーブロックの極端に短く刈り上げた部分に塗ってあげるのです。

塗布後はこーんな感じに↓↓

要するに、ツーブロックの短い刈り上げが気に入らないという部分だけの問題ならば、その部分の髪が伸びればいいわけです。

しばらくたてば伸びるのですが、それまでの間、段差の部分が目立っていきがってる感じがよろしくないというのですから、ではその部分が短くなければいいのです。

だったら伸ばしてあげましょう!

マスカラって、元の毛一本一本に繊維を付着させ、ながーく伸ばしてくれるんです。

3ミリくらいなら余裕で伸ばせます!コマーシャルとかでもよくやってますよね。

びよーんって。

しかもお湯でオフ!

ってのもあるので、特にメイク落としも必要ありません。

でもこすっても落ちません!

ブラボー!

マスカラってすごぉい威力なんです!


マスカラは短い毛を長く偽装する達人です!


うちの子はサイドの刈り上げ、2ミリでアウトをくらいました。

本人いたく気に入っていたのですが、指導教諭に見つかってしまい、

「全部揃えて短くしてこい。従わないなら特別な制裁実施」とのお達しがぁ~。

慌てて美容師に相談すると、1週間もたてばめだたないんですけどねぇ~と困惑。

先生の言う通りに揃えると、ほぼ坊主に近い感じになりますよって、言われました。

伸びるまで学校休むとかほざく、うちの子。

アホか。(>_<)

ヘアスタイル自体は、普段どおりなのですが、いつもより、サイドの刈り上げ箇所がかなり短くなったので、他の長い部分との対比が目立ってしまっていたのでした。

いきがってる感がよろしくない、らしい。

なので、そこさえ伸びれば目立たないはず、

ってことで思いついたのがマスカラでした。

試しに短く刈り上げたサイド部分にだけ塗布してみると、面白いように毛が長くなってすっかりいつも通りに!

それで恐る恐る登校してみると、

先生も「??」

「まぁ、このままでも大丈夫そうだな」との返事。

見事制裁を免れたのです。

2、3日ほど塗って、あとは普通にやりすごせるようになりました。

最初のインパクトさえクリアできれば、先生も気にならないようになったようですね。


マスカラは、お湯で落とせるタイプが便利です。


お湯で落ちるタイプを使えば、普段どおりのシャンプーで綺麗に落ちます。

バリバリの刈り上げで出かけたければ、お湯で洗えばギンギンのツーブロ復活。

登校時はマスカラで1分ほどの細工で完了。

特にテクニックは必要なく付属のブラシで短い毛をなぞるだけです。

一本1000円前後で済んだので、再度美容院へいくより経済的で助かりました。

こっそり買いたい男子はネットで購入しましょ↓↓

お湯で落ちるマスカラ

うまく制裁回避できるか保証できませんが、緊急事態にお悩みの方は参考にしてみてくださいね。

giogio

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする